夏野菜をたっぷり使った、献立レシピ【オクラと茄子の焼き浸し・ピーマンの肉詰めetc】

夏野菜をたっぷり使った献立レシピをご紹介します。

今回は、①オクラと茄子の焼き浸し、②ピーマンの肉詰め、③冷やしトマト、④とろとろ味噌汁の4品で、流れで作ると大変簡単に出来る献立レシピです。夏バテにも嬉しい、さっぱりしつつも元気の出る料理になっていますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

夏野菜をたっぷり使った献立レシピ

1 材料(3人分 作りやすい分量)

Ⅰ オクラと茄子の焼き浸し
・なす 3本
・オクラ 6本
・水 200ml
・めんつゆ(3倍濃縮) 80ml
・ごま油 大さじ2

Ⅱ ピーマンの肉詰め
・ピーマン 6個
・☆鶏むねひき肉 300g
・玉ねぎ 1個

・☆パン粉 大さじ4
・☆牛乳(または水) 大さじ3
・☆塩 小さじ0.5程度
・☆胡椒 適量
・薄力粉 適量
・ごま油 適量

・ソース(ケチャップ大2・ソース大1・醤油小1)

Ⅲ 冷やしトマト
・トマト 3個
・塩 適量

Ⅳ とろとろ味噌汁
・水 400ml
・だしの素 小さじ1
・味噌 大さじ1.5
・なめこ 1パック
・オクラ 2~3本(焼き浸しで余った分)

2 作り方

Ⅰ オクラと茄子の焼き浸し
① 茄子は縦半分に切り、皮に切れ込みを入れる。

② オクラは、まな板に一度置き塩を振り(分量外)塩ずりする。その後水洗いをし、先端を切りヘタを剥く。

③ フライパンにごま油を敷き、皮が下になるように茄子を入れ、中火で焼き目を付ける。(その間に、水・めんつゆを鍋に入れて火にかける。)

④ その後、茄子をひっくり返し、オクラを加えて焼き目を付ける。

⑤ 仕上げに、茄子とオクラを鍋に加え、3分程ひと煮立ちして完成!

※調理後、一度冷やすと味がさらに染みます。

【単品・調理のポイントはこちら】
オクラと茄子の焼き浸し ~オクラの下処理を合わせてご紹介~

Ⅱ ピーマンの肉詰め
① ピーマンを縦に切り、ヘタを取り種を抜く。

② ボウルにみじん切りにした玉ねぎ、☆を加えてよくかき混ぜる。

③ ピーマンの両面に薄力粉をふるいかけ、③を詰める。この際、多めに詰めると見栄え・食べ応えが良くなります!

④ 油を敷いたフライパンに、詰めた肉が下になるように入れ表面を焼き、その後ひっくり返して約6分、弱火でフタをして蒸し焼きにする。

⑤ 調味料を作る。ケチャップ・ソース・しょうゆを加え、よく混ぜる。

⑥ 焼き上がり後、仕上げに⑤をかけて完成!

【単品・調理のポイントはこちら】
ピーマンの肉詰めの作り方

Ⅲ 冷やしトマト
① 冷蔵庫で冷やしたトマトを8つに切る。

② 切ったトマトを円形に盛り付け、塩を振って完成!(※ 茄子・ピーマンと2品作ったため、3品目は力を抜きます!)

Ⅳ とろとろ味噌汁
① (オクラと茄子の焼き浸しで)下処理を行ったオクラを、輪切りにする。

② 鍋に水・だしの素を入れて火にかけ、沸騰後オクラ・洗ったなめこを加え、5分ほど弱火で煮詰める。

③ 仕上げに味噌を溶き入れて完成!

3 youtube動画で料理の流れをご紹介

動画では、調理の「流れ」もご紹介しています。動画の流れで作ると、より簡単に献立を作ることができますので、ぜひ参考にしてみて下さい!

夏野菜の献立レシピ まとめ

今回は①オクラと茄子の焼き浸し、②ピーマンの肉詰め、③冷やしトマト、④とろとろ味噌汁の4品を作りました。

オクラの下処理・ピーマンの調理なども、ポイントを押さえることで簡単に作ることができます。また、これらは栄養・色合い・そしてどれも簡単と、おすすめできる献立になっていますので、ぜひ試してみて下さい。

【単品でのご紹介・調理のポイントはこちら】
☆オクラと茄子の焼き浸し ~オクラの下処理を合わせてご紹介~
☆ピーマンの肉詰めの作り方

 

★料理名・材料などで検索♪★
・料理 → 唐揚げ、ポテトサラダ、チーズケーキなど
・食材 → 鶏胸肉、なす、キャベツなど
・その他→ スーパーのセール品や冷蔵庫の残り食材など(笑)

料理名・材料などで検索♪